新入社員の在宅レポート<振り返り編>

はじめに

 
 こんにちは、Webディレクターの池邊詩央です。

4月に新卒として入社し、およそ3ヶ月が経ちました。

新型コロナの影響を受けて在宅勤務からのスタートでしたが、6月1日からは週3日のオフィス勤務も始まり、心を新たに業務に取り組んでいます。

先月の終わりには、それまでの学びと1ヶ月間の目標を本ブログでご紹介しました。
今回はその結果報告として、私が学び得たものを記載していきます。

「引き出し」を増やすために

 
 先月時点での「気づき」として、優秀なWebディレクターは制作の「指揮者」としての「引き出し」が多いということを挙げていました。

この「引き出し」を増やすために5つの目標を設定し1ヶ月間取り組んできたうえでの学びを、1つずつ振り返っていきます。

①知識(基礎知識/トレンド):用語集作り、記事チェック

<成果>

・用語:100ワード
・記事:朝に各サイトの新着記事を確認する習慣ができた

<学び>

・用語の本当の理解度を自身で測れるのは、打ち合わせや会社で「現場」の話を聞いているときである
・どのような場面・文脈で使われる言葉なのかを知ることで、自分の「引き出し」になる

<今後の目標>

目標は同じものを継続しながら、議論に積極的に携わり実践を重ねる

②画面設計(UI):サイトトレース

<成果>

分野別に4つの企業のLPをXDでトレース

<学び>

・トレースはXDの機能を把握するためには役立つ
・画面設計をする上では、より多くのLPやサイトを見て幅広いUIを知ることが「アイデアの引き出し」となり、顧客への貢献度が高まると感じた

<今後の目標>

LPのデザインサイトを毎朝閲覧し、XDでの作業は実務をこなし身につける

③サイト解析(GA):GAIQの資格取得

<成果>

GAIQ取得

<学び>

・GAIQは、GAの見方・設定方法といった知識が中心であった
・実際にGAを使用する業務に関わったことで、「顧客の利益上昇に繋がるために知りたい数値は何か」という「思考の引き出し」を増やすことができた

<今後の目標>

Google Alart等を有効活用してGAの情報を収集しつつ、実務に積極的に携わりゆくゆくは提案もできるようになる

④デザイン:Photoshopの学習、デザイン参考サイトチェック

<成果>

・Photoshopは使用頻度としては少なかったものの、簡単なショートカットを覚えることはできた。
・現段階で業務として任されることが多い、LPの参考サイトを毎朝閲覧した

<学び>

LPサイトの閲覧は想定よりも役立っていることを実感する場面が多かった(特に画面設計時)

<今後の目標>

LPだけでなく企業サイトのデザインなど閲覧の幅を広げ、画面設計の目標と合わせて継続する。

⑤コーディング:SourceTree、Atomの習得

<成果>

・Atomで記述しSourcetreeでコミット・プッシュという一連の流れは理解できるようになった。
・Progateというサイトの無料レッスンを利用  
→HTML,CSS,Javascript,PHPなどの基本知識を実践形式で学習

<学び>

実際のコーディングのイメージがより掴めるようになった

<今後の目標>

レッスンを復習して知識を定着させつつ実践を重ね、提案のための「技術の引き出し」を増やしたい


おわりに

 
 以上、この1ヶ月間の目標とそこからの学びを振り返ってきました。

社会人としての業務はまだスタートしたばかりであり、成長のためには絶えず自身の中で目標を持っていなければならないと考えています。
枠にとらわれない、無限の「引き出し」をもったディレクターを目指し引き続き精進していく所存です。

また、本記事が読者の方の何らかの「引き出し」となれば幸いです。

お読みいただき、ありがとうございました。