アンタイプの福利厚生【食事補助】のご紹介

AUTHOR tsuji

2022.07.27

こんにちは。
採用広報の辻です。

今回は福利厚生の中のひとつ、食事補助についてご紹介したいと思います。

休憩室です。

休憩室は飲み物や食べ物が充実していて、ドリンクはすべて無料、お惣菜や軽食を購入することができます。
休憩室にあるものは代表が社員の健康を考えて、身体に良いものを揃えてくれています。ときには要望が通ることも!?
詳しくご紹介します!

【軽食・お菓子コーナー】

お味噌汁やごはん、カップラーメン、お菓子などを購入することができます。
商品は定期的に入れ替わります!

【社食サービス「オフィスおかん」】

1つ100円でお惣菜を購入することができます。(オフィス近くのお店のランチはお値段が張るので外食の半額以下でお腹いっぱい食べられます!)
以前はお菓子とカップラーメンのみを置いていましたが、社員がそれでお腹を満たしてしまうのは身体に良くないと考えた代表が取り入れたサービスです。
メニューは月替わりで、副菜からメイン、デザートまであるので組み合わせ次第でバランス良く食事をすることができます。

【フリードリンク/アイスクリーム】

ホットコーヒー、アイスコーヒー、紅茶、野菜ジュース、オーツ麦ミルク、そしてハーゲンダッツのアイスクリームが全て無料です!(野菜ジュースやアイスクリームの種類はそのときどきで変わったりします)

ちなみにすべてモバイル決済で購入できるので、現金を持ち合わせていなくてもスマホさえあれば購入可能です。

いかがでしたでしょうか?
今回は福利厚生【食事補助】のご紹介でした!
朝コンビニに寄らなくても、お弁当を作る元気がないときも、暑い中(寒い中)お昼休みに外出したくないなぁ〜というときも(笑)、社内でこれだけ飲食できるのでとても助かっています!

当社のお昼休みは全員が同じ時間に取るのではなく、各々のタイミングで1時間取るスタイルです。
社員は外食したり、休憩室で購入できるお惣菜を食べたり、お弁当を持ってきたりなど様々です。休憩室ではおしゃべりしたり、テレビを見たり、スマホを見たり、新聞を読んだりと、みんな自分のペースでそれぞれの時間を過ごしています。
休憩時間に限ったことではありませんが、社内の雰囲気として無理に人に合わせるのではなく、それぞれが互いを尊重しているのもアンタイプらしいところの一つかなと思います。

もちろん、業務中のチームワークは大事にしていますよ!


◆弊社は通年で採用を行なっております。
ビジョンやフィロソフィーに共感してくださる方にお会いできましたら大変嬉しいです。

ご応募お待ちしております。エントリーは下記リンクより可能です。

https://open.talentio.com/r/1/c/untype/homes/3028